ABOUT BRUNEI

ブルネイについて

HOME | ブルネイ観光 | ブルネイについて
ブルネイシティツアー
ブルネイネイチャーツアー
ブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ・ダルサラームこく)、通称ブルネイは、東南アジアのイスラム教国で、1984年に英国から完全独立したイギリス連邦加盟国です。カリマンタン島(ボルネオ島)北部に位置し、北側が南シナ海に面するほかは陸地ではマレーシアに取り囲まれています。国土は、マレーシア領となっているリンバン川流域によって、二分されています。全土が熱帯雨林気候下で東側、テンプロン川流域は、海岸付近を除き、ほとんどが未開発の密林で、広大な自然公園となっています。面積は日本の三重県とほぼ同じくらい。ブルネイの標高最低点は0m、最高峰はパゴン山(1850m)です。
LinkIcon

国名

ブルネイ・ダルサラーム国(Negara Brunei Darussalam)
「永遠に平和な国」という意味。


人口

約40万人
マレー系 67%、中国系 15%、先住系諸民族 6%、その他 12%。


宗教

イスラム教 67%、仏教 13%、キリスト教 10%、先住系諸民族固有の信仰とその他 10%


ビザ

日本人は14日間以内の観光目的の場合は不要。パスポート残存期間は6ヶ月以上必要。


気候

年間平均気温28℃の熱帯雨林気候に属し高温多湿。水温は25〜30℃。


通貨

ブルネイ・ドル(B$) 
通貨価値が同じシンガポール・ドルも使えます。ブルネイドルは日本円に再両替出来ないことがあります。出国時に空港でシンガポール・ドルに両替しておくと便利だと思います。ブルネイの空港でブルネイドルへの両替は可能ですが、混み合うこともございますので出国時の両替をお勧めいたします。


言葉

ブルネイ語/英語


電圧・プラグタイプ

240V 50Hz/プラグタイプ:BFタイプ
*シンガポール、マレーシアと同じです。


時差

日本より一時間遅い


免税

ビール12缶+アルコール類2本(2L)(2020年01月現在)
アルコールの持ち込みには必ず入国時に空港で申請が必要です。
煙草は課税対象です。1本につきB$0.25課税されます。1パックですとB$5(約400円)の税金が課せられることになります。
アルコールの持込申請についてのブログ


アルコール

イスラム教以外の外国人は、国外から持ち込む事は可能です。レストラン、ビーチなど公共の場では飲酒は固く禁じられています。飲酒はご自身の滞在されるお部屋のみというのが基本です。陸路でマレーシア国境までいけばレストランでの飲酒は可能です。


喫煙

ブルネイではタバコの販売を行っておりません。国外から持ち込む事は可能ですが、税金が課せられます。喫煙場所は決められた場所のみとなっています。レストラン、公共施設での喫煙は禁じられています。ラマダン(断食中)は特に取り締まりがきびしいので喫煙される場合はマナーをお守り下さい。


ラマダン

国教がイスラム教のブルネイでは、毎年断食月に「ラマダン」が行われます。日の出から日没までの間、ムスリムの義務の一つ「断食(サウム)」として、飲食を絶つことが行われます。観光客は断食を行う必要はありませんが、日中はレストランなどでの食事が出来ず持ち帰りのみとなります。太陽が出ている間だけの断食で、断食を一日中おこなって訳ではありません。日没のお祈りを合図にレストランでの食事がはじまります。営業時間変更や規制があり、観光に多少影響があるところもございますのでご注意ください。

2020年度4月23日〜5月25日予定*

*新月観測により多少前後する可能性あり。


LinkIcon